趣味やスポーツについて語ろう

うっ憤を晴らした香川、「まさかハットトリックが取れるとは」

うっ憤を晴らした香川、「まさかハットトリックが取れるとは」

2日に行われたプレミア・リーグ第28節のノリッジ戦で、マンチェスター・ユナイテッド所属の日本代表MF香川真司は自身プレミア・リーグ移籍後初のハットトリックを達成した。4−0での勝利に大きく貢献。不敗記録を16(14勝2分)にまで伸ばしたマンチェスター・ユナイテッドは、残り10試合となったプレミア・リーグで、2位マンチェスター・シティに勝ち点15差をつけて、独走状態を築いている。

 

 これまでのうっ憤を晴らすかのような大爆発だった。まずは前半ロスタイム、FWロビン・ファン・ペルシーの落としたボールに反応した香川は、右足アウトで押し込んで先制弾を決める。後半31分にはFWウェイン・ルーニーのラストパスを受けてリードを2点に広げた。圧巻のシーンは後半42分、ルーニーからのスルーパスを受けた香川がPA内に侵入すると、飛び出したGKをあざ笑うかのように頭上を抜き、ハットトリックを達成。最近はベンチスタートやベンチ外が続いていた香川だが、これ以上ない結果を示してみせた。

 

 試合後、公式サイトのインタビューに応えた香川は、「まさかハットトリックが取れるとは思っていなかった。本当にうれしく思う。結果という意味ではなかなか残せていなかったですし、やっと勝利に貢献できたのかなと思います」と笑顔を見せた。また香川は、「まだまだ僕には課題がたくさんある。このチームに貢献するためにはもっともっとやることがあるので、毎試合毎試合ハードワークしてやっていきたい」とさらなる活躍を誓っている。

 

 いよいよ5日には欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦、ホームでのレアル・マドリー戦を迎える。いやがうえにも香川にかかる期待は大きくなる。「(日本でも)ハットトリックと言う意味では取り上げられると思う。ただ日本では次の(5日の欧州CL)レアル・マドリー戦がすごく盛り上がっていると思うので、僕自身もそこに集中してやっていきたい。素晴らしい雰囲気になると思うし、チームが勝つことを第一に考えて、しっかり準備していきたい」。第1戦ではほろ苦い結果に終わった香川の逆襲に期待だ。

 

 

やあ、やってくれましたね、香川ちゃん。非常に嬉しい!

 

折れそうな心の時もあったでしょう。不安一杯で潰れそうな時も。
さすがだよ!嬉しいねえ!!!これからもがんばってね。

 

ハットトリックはプレミアにおけるアジア人選手初の快挙!!


ホーム RSS購読 サイトマップ